ゲームを考察

『ゲームを考察』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

SIREN MANIACS(サイレン マニアックス)-サイレン公式完全解析本-

http://images.amazon.com/images/P/4797327200.09._SCMZZZZZZZ_.jpg 人気ランキング : 34,753位
定価 : ¥ 2,310
販売元 : ソフトバンククリエイティブ
発売日 : 2004-05-10
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 2,310
凄いですよ。これ。

幻の一冊です。
この本は、出版元の週間ザ・プレイステーションが休刊しており、事実上の絶版状態で、現在、非常に手に入れるのが難しいです。
「SIREN」のファンなら、古本屋ででも見かけたら是が非でも入手しておくべきと思います。
既に入手している人は、なかなか手放さないと思います。
その理由としては、内容の濃さ、深さがあげられます。ゲームをプレイして疑問に思ったところが、ほぼ100%解明します。
私は、「前田知子」と「八尾比沙子」の行動にどうにも腑に落ちない所があり、ゲームが終わっても欲求不満がかなりあったのですが、この本を読んで、ああそういうことだったのかと納得することができました。
全部読むのに3時間以上、内容充実、オススメです。
(でも最後の漫画は確かにいらないと思います。)

買って損はないです。

私はまだクリアしてないときに買ったのですが、それでも十分面白かったです。
キャラクターの紹介や、アーカイブの一つ一つまで詳しく載ってあるので、読み応えはバッチリです。製作過程なども載ってあり、SIRENファンには欠かせない本ですね。
でも最後の漫画はあまり必要ないと思います。というか、個人的に『グロすぎ』でした。
この本を買ってすぐ、友達と近くのファミレスで軽く食事をしながら読んでいたのですが、この漫画を読んだ後は食べる気が失せましたね(笑)
本当なら星5つですが、漫画のことで1つ星をひかせていただきました。
でもSIRENファンなら買って損はないと思います。

裏事情も垣間見れます♪

私はクリアしてから購入したのですが、それでも
十分に面白い一冊でした。こちらは攻略本の要素
というより撮影現場だとか撮影までのアレコレなどが、
書かれているのでタイトル通り「マニアックス」です。
キャラクターの素材となった役者さん達の写真も
ホンノ少し紹介されていたり、キャラクターの衣装、
それも役者さんが本当に着たものも掲載されていたりと、
マニアにはたまらねぇ品物です。
ただ、牧野・宮田役の満田伸明さんが載っていなかったのが
残念でした。須田役の篠田光亮さんは載ってます。
本書の終わりの方では、ネットで掲載された羽生蛇異聞が
最終話まで収録されていたり、「磨声」という本編には
あまり関係のない漫画が収録されていたり、読み応え
ばっちりです。
他にも謎な事が解説されていたり、まあ色々良い要素が
ありました。買って損はない一冊です。
これはもうゴリ押ししちゃいたいです...

これを読んで完結!

ゲーム自体がドップリとハマる要素満載のせいか、クリア後はアレコレ疑問が残った方が多いと思います。
ぼかしてある部分は各ユーザーの解釈でもOKなのかもしれませんが、私自身はこの本を読んでようやく
スッキリしました。クリア後にコレを読んで、やっとゲームがすべて完結したような気分です。
ネタバレが嫌な方は、クリア後に読まれると良いと思います。製作に携わった方々のインタビューや
演者さん達の裏話、緻密に作られたアーカイブの紹介もあり、SIRENファンなら絶対に買い!の一冊です。

かなり詳しい

攻略本やネット情報無しではコンプリート不可能と言われた難易度の高さもさることながら、難解だが緻密な設定、ストーリーでも議論を巻き起こしている問題作SIREN。
さまざまな解釈を重ねては頭を悩ませていたファンにとって、このような詳細な解説本の登場は嬉しくもあり、寂しくもある。
ただしこの本で解説されているネタはある程度ネット上等でも予測されていた範囲の事が多いので、コアなSIRENマニアにとっては驚く点は少ないかも知れないが、データブックとしての価値はあると思う。
多少価格は高いが、読み応えがあり、マニアなら納得できる価格だ。
逆に言えば、あまりプレイしていない人にはついていけないかもしれない。充分プレイし、クリアしてからの方がオススメできる。
また、ホラー漫画家によるSIREN漫画も載っているが、ゲームとは全くの別物で、これは不要だと思った。