ゲームを考察

『ゲームを考察』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

サイレン 公式パーフェクトガイド

http://images.amazon.com/images/P/4757717326.09._SCMZZZZZZZ_.jpg 人気ランキング : 9,281位
定価 : ¥ 1,260
販売元 : エンターブレイン
発売日 : 2003-12
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 1,260
コレを買えば、楽にクリアできるかも。

こちらの本の長所は、なんといっても屍人の配置図。
こちらは絶対に役に立つと思います。何せ、屍人のいる
地点は元より、プレイヤーの居る地点ですら表示してくれない
酷なゲームですから、これは役立つ事必至です。
後半には羽生蛇異聞なんかの、ネット掲載物も選り抜きで
掲載されてありますし、クリアした方でも良いかも。
最後まで謎な事も解説してあります。きっと胸の痞えが
とれるはず。
惜しむらくは、誤字脱字が切ないほどあった事です。
多分コレは読み始めてすぐに気づくと思います。
まあ、誤字も楽しむつもりで買ってみてください。
牧野大好きだぁぁ!!

これは・・・。

本日、ここに告白致します。当方は以前から、ゲームは自力で攻略してこそ甲斐がある、と自惚れておりました。ところが、さすがに今回だけは・・・。今回のsrenは「視界が暗く、見づらい」だけでなく、「マップそれ自体が存在しない」という、ある意味で「目隠し状態」なので、1面からいきなり「ここは何処?私は誰?」モードに突入。「敵は不死身でプレイヤーは非力」、「現在地は不明」とくれば、もう買うしかない。せっかくゲームを買っちゃったんだから仕方がない。・・・、そして届いた本書。ペラペラやってるうちに思わず目頭が熱くなる。「これだよ・・・、これを待ってたんだよ・・・。」そういう訳で、悩むだけ時間の無駄なんでさっさと見るべし。ある意味、本書を入手してからが本当の戦いなのだから。実際、この本を読んでも、依然、我々は圧倒的に不利な立場にいるのだから。

見やすい攻略本!!

サイレンをやっていてネットの情報も見たのですが、やっぱりもっと詳しい情報が欲しいと思い、この攻略本を買いました。
攻略方法が詳しく書かれていることはもちろん、キャラクター1人1人のプロフィールも分かりやすく載っていたので、とても満足です。
サイレンをやる時はこの攻略本を読んでみてください。
もっとサイレンが楽しくなるはずです。

「充分」な一冊

ファミ通の攻略本を買ったことある人なら分かると
思いますが、ゲーム攻略には充分な一冊です。
目標1・2と分けて載せてあり、屍人・アイテムの
配置など分かりやすいです。特別に設定画集などが
あるわけではなく、攻略オンリーです。
ゲームの内容に関してスミズミまで載せてます。
ただ、攻略どうりに進んでも失敗することは
たびたびあります(特に子供を操作するとき)。
ゲームがそれだけ難しいということ?かも。
攻略どうりに進んでいるはずなのに失敗してしまう
という点で(自分が悪いのかもしれないけど)、
星は4つにしました。

一応必要な情報は載ってます

激難易度ゲームSIRENのファミ通攻略本がようやく発売です。
一応クリアまでの手順、必要な情報は載ってます。それでもクリア難しいゲームな訳ですが。
条件1,2の両方の説明を載せたマップ、一通りのデモシナリオの内容、タイムアタックのコツなどいろいろ載っていてさすがファミ通、と言える内容にはなっていると思います。
攻略本の内容とは直接関係ないですが残念な点
どうやら製作者側がもうこの「SIREN」のシナリオに関してはエンドマークを付けてしまっているようでゲーム中の疑問点、謎なままで終わってしまった点などについては結局語られる事はありませんでした。
事件の根元になる話、結末、キャラクターの細かい心情などはもう「終わった事」であり謎を解く事は必要ない、と考えてるように思えたのが残念です。